PAUL&JOEのプロテクティングファンデーションプライマー01の感想レビュー

春夏の紫外線の強い時期に使う化粧下地をどうするか悩んでいました。

普段使用している下地がSPFが低めの「下地にも使える」とうたっている日焼け止めを使っていたのですが、化粧ノリがよくないので困っていました。

SPFが高めの化粧下地を探して、最初に目についたのがPAUL&JOEのプロテクティングファンデーションプライマー01の商品でした。

PAUL&JOEのプロテクティングファンデーションプライマー01を選んだ理由と重視した点

使用感や仕上がりなどについて@cosmeで口コミを調べてみたら評価もとても高かった。

そして、お値段がそこまで高くないので、他ブランドとは比較しないでこの下地を選びました。



重視したのは
化粧下地には定評のあるPAUL&JOEで、元々同ブランドの別の下地を使用していました。

「ラトゥーエクラファンデーションプライマー」の使用感が、少量でのびがよく、その後にのせるファンデーションがきれいに仕上がるので、同じブランドの下地ならのびが良いだろう!と思いました。

使って分かったPAUL&JOEのプロテクティングファンデーションプライマー01のよい点

プッシュ式なので、ワンプッシュで適量が出るので量を調節する必要がなく、使いやすいです。

また、SPF50・PA++++なので、紫外線のカット効果が高く、日焼けしにくいです。

日焼けしにくいのにつけ心地は軽くて肌がキシキシしないのも嬉しいです。

プロテクティングファンデーションプライマーを実際に使って悪かった点

同ブランドの別の下地(ラトゥーエクラ)と比べるとトーンアップ効果には欠けるます。

ラトゥーエクラの方は肌がぱあっと明るくすっきり仕上がるのですが、こちらはその効果はないので…


プロテクティングファンデーションプライマーを購入した方がいい人

春夏の紫外線を気にしてはいるけど日焼け止めを下地代わりに使っている方です。

日焼け止めはやはり日焼け止めでしかないので、ファンデーションやフェイスパウダーのノリと仕上がりが断然違います。

まとめ

容器がガラス瓶なので持ち運びに気をつける位で、それ以外はあまり不満点はありません。

紫外線をしっかりカットしてくれるのにキシキシせずきれいな肌が続きますよ。

色展開は明るめの01ともう少しトーンの落ち着いた02があるので、肌色にあった色を選択するとよいと思います。
タイトルとURLをコピーしました