Air Pods2を使った感想│良かった点と注意する点は



今まで、有線イヤホンの線が絡まったり、
歩いているときにどこかに引っかかり、
耳が引っ張られたりすることに悩んでいました。

また、両耳が1本の線で繋がっているワイヤレスイヤホンも試しましたが、ジョギング等で首にあたるのがとても気になりました。

そのため、完全ワイヤレスイヤホンを買って、これらの悩みを解決したいと考えました。

私が選んだのは、Air Pods2

見た目と音質です。

日頃からear podsを愛用しており、イヤホンの音質にはかなり満足していました。また、air pods2からワイヤレス充電にも対応したため、線を刺さなくても充電ができることが購入の決め手です。

Air Pods2を実際に使って良かった点

1. イヤホンの線が絡まることから解放された。
ポケットに入れたり、鞄に入れたりしても線が無いので絡まらず、歩いていても耳が引っ張られたりする事はありません。

2. 充電が非常に楽。 ワイヤレス充電に対応したことによって、充電ケーブルを接続せずとも充電できるようになったのは、とても楽になりました。

3. 接続性の安定
他の完全ワイヤレスイヤホンを使ったことがありますが、かなりの頻度で音が途切れたりしましたが、air podsにはそれがほとんどありません。



Air Pods2を実際に使って悪かった点

充電器の汚れがきになる。
Air Podsは白を基調としているため、埃や汚れがとても目立ちやすいと感じました。

また、ケースも小さく手で汚れが取れないことがあるのがあまり良く無いと感じています。

Air Pods2を使った方がいい人

有線イヤホンを使っている全ての人。
有線イヤホンを使ったことがある人は、必ずと言ってもいいほど線が絡まったり断線したという経験をしたことがあると思います。

そのため、完全ワイヤレスイヤホンであるAir Pods2を使うことによって、それらの悩みから必ず抜け出すことができます。

Air Pods2を使う上で注意する点

製品が小さいため落としやすい。
製品が小さい事は、とても便利である一方で落とした時にどこに落としたかがわからなくなってしまいます。

Air Pods2を使う場合は、必ず耳から外れそうになったら耳に少し押し込み、確実に装着されていることをチェックする必要があります。




Air Pods2を使うことで、音楽を聴くことがとても好きになりました。 なぜなら、いままでは有線のイヤホンを使い、音楽を聴いていると、線が絡まっていたり、ポケットから取り出しづらかったりと、困ることが多かったですが、

完全ワイヤレスイヤホンのAir Pods2では、これらの悩みを全て解決でき、音楽をストレスなく聴くことができます!


タイトルとURLをコピーしました