セリアのフタ付きプレーンボックスのレビュー│実際に使って分かったメリット・デメリットは?

PCやゲームなどで常時接続していない機器の配線がごちゃごちゃして、まとめてきれいに収納したいと思っていたことはもちろん、

PCやゲームを使っている最中にコードやケーブル類がいろいろ見えてしまうことが嫌だなあと思っていました。

できる限り、機器の使用中にもコードを隠してすっきりした見た目にしたいと思っていました。

セリアのフタ付きプレーンボックスを購入した決め手

フタがあることと、さらにサイドに穴があることです。また、スタッキングができることと、黒ではなく落ち着いたブラウンやネイビーのカラーがあったからです。

セリアのフタ付きプレーンボックスを使った感想 PCやゲームの機器の使用中に、いつもばらけていたケーブルを

サイドの穴から穴へ通してふたを閉めることで、配線をできるだけ隠し、ばらけさせずにまとめやすい状況をつくることができたのが本当に良かったです。

また、機器を使用していない時にはケーブル類を収納しますが、サイズ感がとてもよくて出し入れしやすいのでストレスが軽減しました。

セリアのフタ付きプレーンボックスによって、散らかっていたコード類をすっきと収納できます。

更に、サイドの穴を上手く使ってケーブルを通して使うことで配線の見た目をすっきりすることができます。

また、スタッキングができるため普段の収納でボックスを重ねておけます。

シンプルなデザインでもあるのでごちゃごちゃする小物をしまうことで部屋がすっきり見えるようになりました。

セリアのフタ付きプレーンボックスを購入した方がいい人

小物やケーブル類などがごちゃごちゃしている、配線をすっきりさせたい人、また、ボックスをいくつか使ってスタッキングして分別して片付けたいと考えている人です。

セリアのフタ付きプレーンボックスを実際に使って悪かった点

ほとんどないのですが、強いていえば材質の問題なのか、うっすらと傷やこすれがつくことです。

目立つ傷ではないのですが、もっと光沢があるような素材だったら傷が目立たないのかもしれません。

まとめ

使用したい場所や収納したいものを決めておき、それらのサイズを測っておきましょう。

セリアのこのフタ付きプレーンボックスは、サイズが275×190×120mmでした。

また、カーキ、ダークブラウン、ライトグレーと3種類のカラーがありますので、ボックスの色味もお部屋のインテリアに合わせて選ぶのが良いですね。
タイトルとURLをコピーしました