東芝 衣類スチーマー tas-v6の口コミ│パナソニック ni-fs780との違い


ワイシャツなどのアイロンがけをするのに毎回、アイロン台を用意して押しがけをするのが大変手間でした。

きっちり仕上げるというより目立つシワがなくなる程度でよかったのでさっと手軽にできるものがほしいと思っていました。


パナソニック NI-FS780と比べてTOSHIBA TAS-V6を選んだ理由

求める機能と価格帯です。

押しがけもできる
持ちやすい
スチーム量や起動時間
どこまで回転できるかなど

必要条件を考慮して候補を絞っていき最終的に価格が一番良心的なものを選びました。

TOSHIBA TAS-V6を選んぶ時に重要視した点

スチーム量、自動ストップ機能、重量、価格

TOSHIBA TAS-V6を購入する前と後

それまで前の週にまとめてアイロンがけをしていました。アイロン台を出してきてすべてのアイロンがけが終わるのに数十分かかっていました。

今はハンガーにかけたままワイシャツはアイロンがけが終わるので手軽に半分以外の時間ですんでます。

TOSHIBA TAS-V6を実際に購入して分かったよい点

・軽いところです。長時間持ったまま作業ができます。

・回転しながらスチームかけられる。スチームがけの際に結構角度を変えてかけるので便利です。

・一回ボタンを押せばスチームが出てきて使用でき押しっぱなし不要

TOSHIBA TAS-V6をを実際に購入したけど悪かった点

・水を直接投入するのが若干億劫です。今まではカセット式で水を入れて差し込むでしたがコップに入れた水を注ぐ形式になりました。

・一万円近くしました。もっと安い衣類スチーマーもありましたが機能や信頼性を考えてこの価格帯になりました。

・コードをもう少し長く。コードレスは重くなるのでコード付にしました。もう少し長いと使いやすい。

TOSHIBA TAS-V6を、おススメする人

アイロンがけに完璧を求めず手軽に済ませたい人におすすめ。

TOSHIBA TAS-V6をを購入しない方がいい人

アイロンがけをきっちりしないと気がすまない。
シワだけでなく折り目も必要と考える人

TOSHIBA TAS-V6のまとめ

費用対効果は充分得られるので欲しい人は悩まず買いましょう。

重くなるのでコードレスは不要です。

スチーム量やボタンを押しっぱなしにしないで使えるなどの機能にこだわって商品選定しましゃう。

TOSHIBA TAS-V6はおすすめできます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました