最近、話題になっているお取り寄せ商品│人気の秘密とその理由

通販日和

その他アイテム

伊吹灸で冷え性を改善する│お灸でツボを刺激して冷えをとる

投稿日:

布団に入っても手足が冷たくなかなか寝付けない。
足先が冷たくて目が覚めることがある。
縮こまるので疲れがとれない。

手足の冷えって辛いですよね。

人の体にはツボというのがあり、
お灸で温めることによって、血流を改善し、
冷えの症状を軽減することができるようです。。

一度、試して見たいのですが
鍼灸治療院に通うのは面倒です。
そこで、手軽にできる方法を捜してみました。

自宅で出来もぐさの力で温める
自己温灸という方法がありました。。

新伊吹灸を内くるぶし付近にある三陰交や
ひざ付近にある足三里といったツボに
当てるといいようです。

1分程度、朝と夜の2回行うことで
冷え症が改善します。

手軽にできるので、
冷え症に悩まされている方にはおすすめです。

特徴は
・直接肌に触れない
・自分一人でできる
・痕が残らない
・背中にも届く

欠点は
・火を使うので、煙がかなり出る。
・部屋ににおいが付く。
・灰を落とさないといけないので、注意が必要。

楽天市場 みんなのレビュー

冷え性に悩まされている場合、
人間の体には冷え性にいいツボがあります。
時間がある時に刺激してみてはいかがでしょうか。

冷え性にいいツボをご紹介します。

三陰交(さんいんこう)
三陰交は冷え性をはじめとした
女性特有の症状に効果的なツボです。

足の内側、
くるぶしの上から8~9cmくらい上にあり、
押すと痛みを感じます。

ここを多少痛みを感じるくらい強めに押してください。

湧泉(ゆうせん)
湧泉は土踏まずの少し上にあります。
足指を曲げると出来るクボミが湧泉というツボです。

ここを強く押すとストレスや疲れが取れ、
冷え性以外にも、更年期障害や生理痛、
むくみなどにも効果を発揮します。

ツボ押しの効果を高めるために、
血流がいいお風呂上りやストレッチの後がおすすめです。

でも、体調が優れない時やアルコールを飲んだ時、
妊娠中の方は控える方がいいようです。

-その他アイテム
-,

Copyright© 通販日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.