最近、話題になっているお取り寄せ商品│人気の秘密とその理由

通販日和

便秘、腸内環境

便秘を解消して体臭を防ぐ │ 炭酸水が35秒で作れるソーダスパークル

投稿日:

 
健康と美容にも良い炭酸水で、加齢臭対策
便秘をすると、腸内環境が悪化して
老廃物が溜まり、体臭が強くなります。
炭酸水を飲むと、炭酸ガスの刺激で
胃や腸など、消化器官のぜんどう運動が盛んになり
排便も促され、便秘の解消が期待できます。
また、脂質や糖質の吸収をおさえ、
これらや老廃物を体の外へと排出させ
体臭を防ぐことにも役立ちます。

でも、炭酸は体に悪い?
炭酸飲料を飲むとで骨や歯が溶けるなど
これらは、本当なのでしょうか?
骨や歯の主成分である「リン酸カルシウム」は、
酸に溶けるという性質を持っています。
しかし、酸性の飲料体(レモン汁、サイダーや
清涼飲料水、乳酸菌飲料、天然果汁など)が
体内で骨に直接触れることはありません。
また、歯に触れる時間もわずかで、
唾液(つば)が酸をうすめたり中和してくれるため、
溶けることはまずありません。
酸味料として使われているリン酸や
糖分の過剰摂取の方が問題です。
炭酸水は効果的にダイエットをサポートしてくれます。
炭酸そのものにはカロリーがないので、
甘味を足して飲まない限り太りません。
胃が炭酸ガスでふくれると、
「おなかがいっぱいになった」という勘違いの合図が
脳の満腹中枢に送られます。
すると脳が「食べるのをやめろ」という指令を出して、
食欲がおさまります。
こうして、ムリなく食べすぎを防止できるのです。
その上、炭酸ガスは水溶性食物繊維と結合し
脂質や糖質の吸収をおさえ、
これらを体の外へと排出させる働きもあります。

炭酸水は一日 150ml程度
常温のものを飲むのがいいようです。
(ダイエット中の方は、500ml程度)
また、飲み過ぎると下痢になったり、炭酸酩酊という
酔っぱらったような状態になる事もあるので
注意してください。
ソーダスパークルは ひねって・振って・注ぐだけ
いつでもどこでもフレッシュな炭酸水が
たった 35秒 で簡単に作れます。
★ 楽天みんなのレビュー ★

-便秘、腸内環境

Copyright© 通販日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.