加齢臭を克服するポイント

(1)季節にかかわらず、毎朝、加齢臭対策 石鹸やボディーシャンプーで洗う。 (朝と夜の2回、体を洗うのが効果的) (2)きちんと湯につかり、毛穴を開かせてから洗う。 (3)よく泡を立て、皮脂の多く出る場所を重点的に洗う。 ① 頭皮からひたい・鼻のTゾーン ② 首前方 ③ 両脇 ④ 両胸と胸の中央 ⑤ 両耳の後ろ ⑥ 背中の真ん中 (4)脂っこいものを食べないようにして、皮脂量を減らす。 (5)下着等の臭いやすいものをつけ置き洗い、二度洗いなどで徹底洗濯。 (6)紫外線や喫煙、ストレスなど、皮脂の酸化を促進するものを排除する。 気をつける時期は、夏よりも 秋・冬にかけて! 夏場はシャワーを浴びる機会が多く、実は加齢臭はそれほど問題になりません。 秋・冬になると、汗の量は減りますが、皮脂の量は変わりません。 風呂に入る機会が減少すると、その分、加齢臭が目立つようになります。 さらにコートなどの衣服に臭いがしみつくと、強力な加齢臭発生元になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました